メリットデメリット

Pocket

合宿免許にはメリットが多いように言ってますが、もちろんデメリットもあるわけで、一概にどっちが良いとは甲乙つけられないのが実状ですし、合宿免許はわりと条件があるので誰でも受講できる、というわけではないのです。

デメリットを幾つか見てみましょう。合宿の特徴はなんといっても短期集中。わるく言うと詰め込み方式というわけです。詰め込みの良くないところは、入れた知識を冷却するのが早いということです。一気に覚えて身につける知識や技能は忘れるのが早く定着率が悪くなるということです。これは運転に限らず他のことでも言えます。

ですので、合宿が終わって免許取得して日常的に運転をする機会があるのであれば良いですが、その後数ヶ月空白期間があくとたちまち忘却の彼方となり、その状態で運転をすると事故になる可能性が高まってしまうのです。合宿で取った人は事故率が高いと言われるのはそういうことです。通常間隔をあけつつも1ヶ月半以上かけて徐々に慣らしていくのですがそこをショートカットして2週間となるわけですから、身の付き方が違うのも当然ですね。

後は、年齢制限があったり、2週間まるまる合宿にあてられなければそもそも合宿の受講ができません。誰でもが受講できるわけではないと言ったのはそういう理由です。